新編歩保和(ポポオ) 創刊号 2014年1月

¥ 300

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料180円が掛かります。

■本号のトピック

ゲスト書評  
 ------堀合昇平 第一歌集『提案前夜』評 金尾 釘男

  未来の金尾釘男さんに書評を書いてもらいました。
  これはいますぐ提案前夜を買いにゆこう! という気になりますよ!

短歌 「冬の星」 間瀬敬
  「やさしい日本語」を使った試行的短歌。
  母国語が外国語となる人向け、
  日本語初級終了程度の言葉で書かれています。
  外国人でも分かる日本語で、現代仮名遣いです。

覚書 万葉集と古今和歌集のあいだ(一) 間瀬敬
スキマ・エッセイ 猫のゼンバのこと(一)井出匠
掌編エッセイ 和国から遠く離れて(一)「山の間の霧」を中心に 玲はる名
読書する歌集評 杉本明子 第四歌集 『白き峰々』を読む (一)玲はる名
魅弥華韻の文章。 その82「マーガリン」
短歌21世紀メール歌会まとめ

【全16頁】

ブログ:新歩保和(ポポオ)のバラック
http://popoo.publog.jp/